外壁塗装

外壁塗装は、建物の美観の他雨風や紫外線などの自然現象からお住まいを守る大切な役目を担っています。
外壁塗装に使われている塗料にもよりますが、5年から10年の間に塗り替え時期が来ます。

■外壁のセルフチェック
一般的に外壁塗装を行うタイミングは、前回の塗装から10年が経過したタイミングと言われています。
しかし、塗料の種類、建物の置かれている環境によって外壁の劣化する速度は異なるため、劣化の症状に早めに気づくことが大切です。
☑触ると白い粉がつく
☑サビ汚れがある
☑ひび割れている など
このような症状が見られましたら、外壁塗装のタイミングです。
▼もっと詳しく
外壁塗装を行うタイミングは?>>

■外壁塗装のポイント
・外壁材の保護
塗料が持つ防水性が失われてしまうと、外壁材が雨や紫外線の影響を直接受けてしまいます。
定期的に塗り替えを行うことで、外壁材の耐久性を長持ちさせることができます。
・機能性をプラス
最近の塗料は、遮断、断熱、防カビ、防汚、抗菌など、機能性をプラスすることができます。
・外観を整える
外壁は、年月の経過とともに汚れやひび割れといった老朽化が見られるようになります。
外壁塗装は、下地の補修も同時に行うため、老朽化したお住まいを新築のように美しくすることが可能です。
▼もっと詳しく
 外壁塗装の役割や重要性とは?放置するリスクについてご紹介!>>

■外壁塗装でよく使われる塗料
外壁塗装では、ウレタン系塗料、シリコン系塗料など、様々な種類の塗料があります。
塗料によってその特徴は異なるため、施工の目的に合わせて最適な塗料を選ぶことが大切です。
髙橋塗装にご相談いただければ、お客様のご要望をしっかりお伺いして、ピッタリの塗料をご提案させていただきます。
▼もっと詳しく
【知っ得情報】塗料の種類について>>

■外壁塗装における色選び
「どのような色にしようか?」と考えるのも外壁塗装の楽しみの一つかと思います。
しかし、塗料の色によってお住まいのイメージは大きく左右されるため、色選びは慎重に行いましょう。
また、自宅だけでなく周囲の調和なども考慮する必要があります。
満足いく仕上がりにするためには、色選びの際にポイントをおさえて選ぶことが大切です。
▼もっと詳しく
外壁塗装で失敗しない色選びのポイント!>>

■外壁塗装と季節の関係性
外壁塗装を検討される方の中には、依頼する季節はいつがいいのかと疑問に思われる方もいらっしゃいます。
外壁塗装は、基本的に一年中行うことができます。
しかし、季節によって少なからず影響はあります。
そのため、各季節のメリット・デメリットを知り、条件にあった季節に外壁塗装を行うようにしましょう。
▼もっと詳しく
外壁塗装に適した季節は?各季節のメリット・デメリットを解説!>>

■幅広い施工方法が得意です
通常、塗装工事においてはローラーが使われますが、当社では吹き付けでの塗装工事も得意としています。
吹き付け工事とは、専用の器具を用いて霧状に塗料を散布し塗装する方法のことで、ローラーを使った工事に比べ、工期の短縮や、施工できるデザインの選択肢が増える、塗装面がきれいに仕上がるなど多くのメリットがあります。
壁面に使われている部材により、吹き付け工事が行えないこともありますが、ご要望に応じた施工方法をご提案いたします。


髙橋塗装が行った外壁塗装>>

一覧に戻る

▲TOPへ